FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半促成トマトの苗床作りから発芽

今年の夏に抑制トマトを作って大ゴケをした経験から

もう一度トマトに挑戦したいという気持ちが強くあり、今月から半促成トマトの栽培に取りかかりました。

苗屋さんから苗を購入しているともの凄く高くつくので種から育てます。

発芽には25℃~30℃必要ということで11月の寒い時期に

これだけの温度を保つためにはやはり熱源が必要です。

前作のトマトを植えていた畝がまだ残っているハウス内の一角を平にならして

厚さ2cmの断熱ボードを敷き、その上に電気で温まる温床マットを敷く。

この温床マット全体を覆うように骨組みを使って

ビニールをトンネル状にかけて熱を逃がさないようにします。
半促成トマト発芽 

この中で発芽させてそれから定植するまでここで苗を管理します。

そして、11月23日に播種した種がついに5日後の昨日発芽しました。

昨日の時点では5、6本しか発芽が確認されなかったので

土の乾燥防止のためにトレイに被せていた新聞紙を取らずにいました。

そして今朝新聞紙を取ってみると全体の8割程が発芽しており

それらの芽はまるでヒョロヒョロもやしの様に見事に徒長していました。

一晩でいっきに発芽して伸びたようで、完全に新聞の取り遅れです。
半促成トマト徒長発芽 

またやってしまった!!!!!!

実は、前作の抑制トマトでの失敗の一つはこの「徒長」。

前回徒長させてしまった時期はポットに移植した後でした。

だから、しょっぱなからやってしまうとは思わず愕然としました。

こんなところに落とし穴があるとは・・・と。

もう徒長してしまったものはどうしようもないので今後の対策をアドバイス頂こうと

苗屋さんにトレイごと持って行って見てもらうと、今は立派な苗屋さんでも

「私らも昔はよくこんな風に徒長させてしまってたよ」と。

そして、「これくらいは全然心配しなくていいよ」と。

よかった~。

他にもう一件、長年トマトを作っておられる大型農家さんのところにも

持って行って見てもらうとやっぱり同じ言葉が返ってきました。

「同じ失敗をしたことがあるけどそんなに心配いらないよ」と。

土の表面から芽が出かけているのが数本でも確認できたら

土の乾燥を恐れずすぐに被服しているものを取り除くこと。

そして今後の育苗のアドバイスを頂いてひとまず安堵して帰りました。

失敗はそのときは精神的にまいらされるけどホント勉強になります。

頭だけで知識として覚えるのではなく、身体で覚えて吸収している感が物凄く感じられます。

もっとたくさん失敗を経験したい。

と、言わなくてもこれから嫌というほど経験するのだろう。

その時の状況に耐えられるか。その失敗をいかに活かせるようになって成長するか。

私はやりますよ。

今回の失敗はもう二度としないでしょう。

たぶん。

イイ苗作るぞ!

スポンサーサイト

凄いな~。

 今日は大根の株間の草取りをしました。
 間引きをした時はまだ細いミミズさんくらいの根っこがシュッと一本伸びた状態だったのがこんなに太く大きくなっていました。大きさが分かるように横に手袋を置いて撮影してみました。指より一回り太いくらいまでに成長しています。


大根のコドモ

 ホント野菜の成長過程って凄いですね。
 これが立派な美味しい大根になることを願いながら世話をしていきます。
 あ~楽しみ。

稲刈り終わりました!

 今年の4月から農業公社に研修生として入り、早速乗せて頂いたのがトラクター。本格的に操作等を教えていただいて作業したのはこれが生まれて初めてでした。
 トラクターでは、畦ぬり、耕うん、代掻きの作業をしました。これらはすべて1台のトラクターでできます。私は初めて知ったのですが、トラクターの後ろにある耕うんするためのロータリー等は取り外しができるんですね。それを作業ごとに専用の機械に付け替えて走るわけです。
 田植えまでに苗の準備もしました。種を消毒して発芽を促すための工程を経て播種して一定の大きさになるまで管理します。これはカラスとの戦いでもありました。
 代掻きまで終えて、トラクターの出番は終わり。今度は田植え機です。これも初めて乗させていただきました。現場では田植え機に乗る人ともう一人補助員がつきます。作業は田植え機が旋回した所の土を平にすることです。これがなかなか大変。
 田植えが終わって稲刈りまでは水の管理、除草、穂肥えと月一回の畦草刈りです。お米を作る中で一番しんどいのがこの草刈り。でもお米のためにはやらなくてはなりません。草刈り機を握ったのもこれが初めて。
 そして、収穫の秋。9月初旬に稲刈りが始まりました。コンバインに乗るのももちろん初めて。コレ、めちゃくちゃ楽しい!

 てな感じで、農業公社で丁寧に事細かく色々なことを教わりながらお米作りを勉強してきました。来年は一人で全部の作業をこなせるようにこれから復習しようと思います。

 お米以外にも野菜の研修もやっています。そのことはまた次回アップします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

川西智広

Author:川西智広
文章力ないですが頑張ります!

性別    :Male
年齢    :27
誕生日   :1984.1.31
血液型   :AB

BravoTomのつぶやき

Twitterボタン

このブログ内で記事を探す

キーワードを入力して「検索」をクリック

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
ファッション (1)
気付き (1)
音楽 (2)
美味しかった! (3)
出来事 (5)
農業 (3)

ご意見・ご感想はこちらから

非公開ですので、なんでもどーぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。